第9回ピアノソロコンクール

第9回Blue-Tピアノソロコンクール

審査員 マシュー・ロー、久保山菜摘、三原未紗子



日程 2020年3月8日(日曜日)
主旨 ピアノソロの実力及び、演奏技術と個性、能力とモチベーションの向上を図る。
課題曲 古典、バロック~ロマン派までの作品の中より選択する。

1枠5分以上15分以内の楽曲を1曲演奏する。1枠~4枠まで参加可能。ソナタなど全楽章を演奏する事も可能。1枠1楽章とする。15分を超える楽曲は2枠として扱う。
4枠まで可能。 組曲については相談下さい。楽曲のリピートは任意の上、最後まで演奏すること。
暗譜の有無は問わない。譜めくりが必要な場合は別途3000 円にて申し受ける。

採点方法  審査員3 名による採点。総合計300 満点。点数及び講評は本人に通知。結果は演奏審査終了後に会場で発表。また審査結果はインターネット上に公開する。
表彰・誉賞 第1 位~第3 位までを入賞とする。入賞者には誉賞として表彰状及び記念品を授与する。
募集期間 2020 年1 月1 日~2020年2月27 日
申込方法 メールにて受付
定員 25 枠程度(一人1 枠~4 枠まで応募可能)
参加料 1 枠8,000 円 2 枠15,000 円 3 枠21,000 円 4枠26,000円
 キャンセル 申込後のキャンセルは100%申し受ける
使用ピアノ スタインウェイ
会場 八幡山Blue-T
審査員
プロフィール
マシュー・ロー
4歳からピアノを始める。桐朋高等学校音楽科に特待生として入学し、ピアノ科を首席で卒業した後、桐朋学園大学音楽学部を経て渡仏。パリ国立高等音楽院のピアノ科および修士課程を、審査員満場一致の最優秀および首席で卒業。
数多くのコンクール歴を持ち、2012年には第8回ルーマニア国際音楽コンクールで第1位とグランプリ(最優秀賞)を受賞した。また、2015年第1回デュオ・ハヤシ・コンクールで第1位を獲得したほか、日本国内では、2006年第60回全日本学生音楽コンクール東京大会・全国大会第1位、2007年第3回PTNA福田靖子賞(第1位)受賞、2009年第33回PTNAピアノ・コンクール特級銅賞および聴衆賞を受賞した。
ヨーロッパ各地でリサイタルを開催しており、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン丸の内コンサートにも出演するなど、幅広い活動を行っている。
ピアノを勝又浅子、今泉統子、高良芳枝、二宮裕子、ジャック・ルヴィエ、オルタンス・カルティエ=ブレッソン、フェルナンド・ロッサーノに師事。
また、シンガーソングライターとしての一面を持ち、自身の作品を披露し人気を集めており、メディアへの楽曲提供なども行っている。2019年末、日本コロムビアよりメジャー・デビュー。久保山菜摘
2006年ピティナコンペティションF級金賞。2013年ショパン国際コンクールin Asiaプロフェッショナル部門最高位。飯塚新人音楽コンクール第1位。2016年ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位。カワイ音楽コンクールSコース 銀賞。サントリーホール室内楽アカデミー 第4期フェロー。5年生の平和学習で「世界中には苦しんでいる人達が沢山いる」ということを知り、6年生よりチャリティーコンサートを開催し今年で15年目を迎える。花乱社より母の久保山千可子との共著「なっちゃんの大冒険」が書籍と絵本が出版。2015年桐朋学園大学音楽部ピアノ科を首席で卒業。宮内庁主催桃華楽堂新人演奏会に出演。2018年桐朋学園大学研究科修了。作曲を森山智宏、ピアノを二宮裕子、練木繁夫に師事。三原未紗子
桐朋学園大学音楽学部を卒業。ベルリン芸術大学を最高位で卒業後、平成29年度文化庁芸術家在外派遣研修員としてザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学院を首席卒業。
これまでにジャック・ルヴィエ、ズラータ・チョチエヴァ、二宮裕子、小森谷泉の各氏に師事。
2019年ブラームス国際コンクール優勝。国内外の音楽祭、演奏会に出演。NHK-FM「リサイタル・パッシオ」に出演。ユーロシンフォニーSFKオーケストラ、日本センチュリー響、神奈川フィル、藤沢市響と共演。ソロ、室内楽と演奏活動を行うほか、後進の指導も精力的に行っている。 https://misakomihara.wixsite.com/official
採点表
(PDF)
講評用紙
(PDF
参加申込書
(PDF) 

☆ 当店では参加型音楽発表会、レッスン会を開催しております。
お気軽にご参加ください。